わたしとあの子と

当たり前だけど、自分が生きて来たことしか歌にできないんですよね。

 

人の曲に詞を書いてると、そういうことを改めて感じる。

 

どれだけ想像して重ね合わせても、結局薄っぺらい紙みたいなもんで、そんなの違うよ。って一蹴されれば塵も同然。

 

だから本当に経験って何にも変えられないし、もっと積極的に生きなきゃなって感じ。

知らないこともネットで調べて知った気になれる世の中だけど、それじゃあ好奇心は死んでいく一方で、つまらん人間になってしまうのだ。

 

昔、無理矢理にいろんな世界に踏み込んで、わざわざやらないと多分一生経験しないことや人に言えないようなこともして、自分が何か変わったなって思った時もあったんです。怖いものとかも不思議とあんまりなくなったりして。

 

でも最近またはじめてに遭遇することがあって、衝撃と、ちょっと恐怖と、久しぶりに好奇心と、「あぁでも今の私にこれは出来ないな」って思うと嫉妬心みたいなものも出て来て、心がすごくざわざわした!!!!

 

結局わたしは普通の人間なんだなぁってショックを受けたり。

 

変な人になりたいわけではないけど。笑

 

もっと人間性を深める生き方しなきゃだ。

生きて来た環境や境遇は変えられないから、そこは人を羨むよりわたしにしかないものに自信もってやってくよ。

 

まぁぐだぐだ言いましたけど、何が言いたいかって、

一人焼肉に行ってみたいのだ。

KIKI